スノーファーム   Hakubaいちご園

スノーファーム Hakubaいちご園ご予約について

2019年 12月 03日

スノーファム Hakubaいちご園のご予約について

当ファームでは、事前予約にてイチゴ狩り体験をしていただけます。
イチゴ狩り体験は、12月20日以降の毎週(金)もしくは(土)の開催を予定しております。
ご宿泊のお客様は、お気軽にコンシェルジュにお申し付けください。
一般のお客様のご予約は、050-3637-7966までお問い合わせください。

ハウスの所在地: 白馬村北城3020-109 (パン屋 Koubo Nikkiさんお向かいです)

尚、イチゴの生育状況によっては、ご予約いただきましても開催不可となることがございます。
予めご了承いただけますようお願い致します。

制作中・・

2019年 11月 29日

だいぶ白馬のスキー場も白くなってきました。

いちごハウス内では、コツコツと看板製作中・・

いちごを生育する傍ら、いちご狩り体験に向けて準備も進めております。
出来るだけ多くの方に楽しんでいただきたいのですが、なにぶんハウスひとつ分です。
初年度ということもあり、まだまだやってみないとわからない、「すべてはイチゴ次第」なところがあります。

いちご狩り体験は、週に1-2回の開催予定でおりますが、あまり多くのご予約は承ることが出来ません。
どうかご理解いただければと思います。

とうとう・・第一号収穫!

2019年 11月 25日

苗を植え付けてから、ちょうど2か月が経ちました。

いちごハウスの中に、ほのかに甘い、芳醇な香りが漂うようになりました!
いくつかが「食べ頃」まで熟してきています。
本日、とうとう第一号を収穫して実食!!

『うま~い!』の第一声のあと、『あま~い!!』
Y君、ニコニコ大喜びで食べてくれました。

いちごを採るときは、下に引っ張るのではなく、上に向けてそ~っと実を取ります。
そして、おしり(へたを取ったところ)から食べると、より甘みを感じます。
いちごは、まさに採りたてを食べるのが「一番おいしい」のです。

どんどん鈴なりになってくれるのが、いまからとっても楽しみです。
たくさんのお客様に、甘くておいしいイチゴが提供できますように・・

赤く色づいてきました・・!

2019年 11月 21日

昨日は大変冷えましたが、本日はまた日中はポカポカ。
ハウス内が温かくなると、花もまた咲き始め、実もどんどん大きくなります。
中には赤く色づいてきたものも・・!
今月末には、とうとう食べられそうです。

ハチさん登場!

2019年 11月 12日

小春日和の本日、働きバチさんがハウスに仲間入り。
太陽が出ている中、元気に働いてくれています。羽音がなかなか迫力あります(笑)。

ハチさんたちは、お仕事が終わるとちゃんと自分たちのハウスに戻ります。
いちごピッキングのときには、ほとんど見かけることは無いと思いますが
もし見かけても、そっとしておいてあげれば悪さはしません。

次から次へと花を飛び交う働きバチさん、とっても働き者ですが
雨が降るとおとなしくなります。
朝も太陽が昇り、気温が上昇してくると活力が増します。
当然ですが、彼らも自然と共に生きているんですね~!

外は霜が降りていますが・・

2019年 11月 06日

ハウスの外には雪をかぶった北アルプスが。朝晩の冷え込みが強くなってきました。

花の数もだいぶ増え、中には結実したものも。もう少ししたら、第一号が収穫できそうです!

外は寒いですが、ハウスの中で作業をしていると汗だくになります。

お日様の力でハウス内はポカポカ、室内温度は30度・・帽子も欠かせません。

花が咲きはじめました!

2019年 10月 28日

さらにさらに苗は元気に大きく育っています。

そしてとうとう、花も咲き始めました!もっとたくさんの花が咲いたら

受粉は蜂さんにお任せしますが、今の段階ではまだ人の手で受粉させています。

これから実が付くと思うとワクワクします。

マルチかけ

2019年 10月 17日

イチゴの苗がだいぶ大きく育ってきました。

白色のマルチをかけて、土の温度を一定に保ちます。

マルチをかけ、小さい穴を空けたら、そ~っとイチゴの苗を外に出します。

集中しないと茎がポキポキ折れてしまうので、とても神経を使う作業です。

元気いっぱいだった苗も、この作業で心なしかションボリ・・

ちょっと心配ですが、2,3日後には元気な姿に復活するでしょう!

いちごの苗を植えました

2019年 09月 25日

すっかり準備の整ったイチゴハウスに、約2300株の苗が届きました。二日がかりで丁寧に定植。

まだまだ苗も小さいです。これからいよいよイチゴのお世話が始まります。