白馬村

白馬村は、長野県の北西部に位置し北アルプスの麓にある国際リゾート地です。

日本の屋根といわれる雄大な北アルプスを背にして標高700mの高地に位置し、1998年に開催された長野オリンピックの舞台にもなりました。

3,000m級の北アルプスの山々を間近に望む壮大なゲレンデには、毎年世界中からたくさんのスキーヤーが訪れ、多くの降雪とその雪質に魅了されています。

110203 Hakuba Yw0142

地域にまたがる11のスキー場エリアは白馬バレーと呼ばれており、なかでも白馬八方尾根スキ-リゾートは国内最大級のスケ-ルを誇ります。また、スキーのみならず、バックカントリ-やスノ-モ-ビル、クロスカントリ-等の様々な体験が可能です。

白馬には白馬八方温泉、白馬姫川温泉など良質な源泉があります。

雪景色を見ながら、泉質の違う温泉を楽しむのも白馬村ならではです。

八方池20090816

夏も様々なアクティビティを楽しむことができます

息をのむ景色を堪能できる、各山々へのトレッキング、熱気球、パラグライダ-、サイクリング、クライミング、ラフティング、カヌ-、カヤック、釣り、キャンプなど壮大な自然の中で素晴らしい体験を楽しむことができます。

白馬村は真夏でも朝晩は冷涼で快適なため、夏のBBQと花火を楽しむのも素晴らしい思い出となるでしょう。